So-net無料ブログ作成
検索選択

山田まりや 崇徳 怨霊

スポンサーリンク




タレントの山田まりやさんが昨年末に第1子を
出産しました。

そして、山田まりやさんが
先日ブログでお子さんの名前を公表しました。

その名前が話題になっています。


「崇徳」

「むねのり」と読みます。


どうして、この名前が騒ぎになっているかというと・・・


「崇徳(すとく)天皇」という天皇がいて
その「崇徳天皇」は、大変不幸なことで有名な天皇で
あまりの恨みの深さから
「崇徳天皇」が崩御後、起きた災いは
「崇徳天皇の怨霊」と恐れられていたのです。


「崇徳天皇」についてもっと詳しく知りたい方はこちら


山田まりやさんのお子さんの読み方は「むねのり」
愛称は‘ムネちゃん’。

「怨霊」として恐れられている「すとく」とは読みません。

ええ、もちろんそうでしょう。


親が、わざわざ子供に不吉な名前をつけるはずがありません。


たまたま、そういう漢字を使っただけなんでしょう。
恥ずかしながら、私もこの騒ぎで
調べてみて初めて「崇徳天皇」の存在を知りました。

ですから、山田まりやさんもきっと知らなかったんでしょう。


最近は、「キラキラネーム」なるものが増えています。
個人的には、「キラキラネーム」よりずっといいような気がしますけどね。


子供の名前は、考え出すと本当にキリがありません。

親からしてみれば、こんな人になってほしいという
想いが詰まった名前を考えたくなります。
当然です。

でも、子供は得てして、親の想いとは違う方向へと
向かっていくように感じます。

1人の人間ですからね。
その子が持って産まれたものは
親が望むものとは限りません。

ちなみに、私も親に自分の名前の意味を尋ねた事があります。
その答えは・・・
「いや、別に意味なんかないよ。‘A’でも‘B’でもよかったんやけど、
それやとおかしいやん。だから、それなりの名前を
その時、読んどった小説に出てきたやつを付けただけ。」
と、サラッと言われましたよ。

まあ、だからというわけじゃないけど
名前でそれほど騒ぐこともないんじゃない?


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
くわばたりえダイエット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。