So-net無料ブログ作成

小沢健二 ラブリー 倖田來未

スポンサーリンク




小沢健二の名曲「ラブリー」をカバーした倖田來未。

最近多いですよね、
昔流行った曲のカバー。

「ふ~ん」と思っても、
なんとなく聴いてしまいますよね。


でも、今回は別の理由で話題なんです。
それは・・・

「大惨事?」

小沢健二の「ラブリー」をカバーした倖田來未のPVを
有名な演出家で映画監督の大根仁が
「久々の大惨事」

とラジオで発言したことがきっかけで
ネット上で騒ぎになっていたのです。

「確かに大惨事」
「どこが大惨事なの?」
など、ツイートされていました。


その倖田來未がMステに登場。

そして、
「この曲スウィング入れたりしてアレンジしたら絶対カッコよくなる、」
「倖田來未ぽくなるはずやと思て」

やっちゃいました。。。
問題発言。


小沢健二のファンにしてみれば
「なんで、倖田來未?」
と名曲「ラブリー」をカバーすること自体
ちょっと‘違和感’があったはず。

そのファンを完全に逆なでする発言と
とられても仕方がない・・・。


カバーされるのは、それだけみんなが知っている曲っていう
証拠でもあるので、ある意味光栄なことですよね。

でも、その反面
オリジナルのイメージを壊されてしまう危険もありうると。


「ラブリー」を倖田來未が歌うことに、
今回のカバー企画自体に
無理があったんじゃないのかな~。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
くわばたりえダイエット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。